みなさんは,海外に行かれる際のWi-Fiってどうしていますか?

「毎回選ぶのが大変」
「渡航先によってプランを決めるのが面倒」
「よくわからないから結局空港でレンタルしてしまう」
「意外と値段が高かった」

…こんな悩み、ありました?

一般的に、多くのブログなどで挙げられるものとしては、以下のものがあります。

・フリーwifiを利用する
・グローバルwifiをレンタルする
・携帯電話の海外パケット定額プランを利用する
・現地のSIMカードを購入する

この辺りの比較サイトでもよく見かける思います。

例えば、以下の「地球の歩き方」サイトにはそれらの比較の様子が書かれていますね。(地球の歩き方より)

https://prepare.arukikata.co.jp/1_7_2.html

…いやいやいや。
これで満足してはいけません。
もっとすごいのがあるんですよ。

今回は、留学デザイナーの私が自信を持ってオススメする、全世界に使えるグローバルポケットwifiをご紹介します。

それは、
GlocalMe
です。

どんなものなのか、早速お伝えしていきますね。

目次

  1. “GlocalMe” とは?
  2. GlocalMeの強み
  3. GlocalMeの使い方
  4. GlocalMe の種類
  5. 【比較】GlocalMe vs 海外SIM

“GlocalMe” とは?

GlocalMeとは、中国が開発しているポータブル式のグローバルポケットWiFi。
本体とアプリ、または、画面付きの本体を購入することで、ネット環境下でいつでもデータを購入し、即座に利用を開始することができるものです。

つまり、通常レンタルで有名な「ポケットWifi 」の本体を購入し(初期投資)、
データプランだけアプリで毎回購入していく、というサービスになります。

※これが、実際に私が持っているGlocalMe本体です。


GlocalMe の強み

①圧倒的な安さ

最初の本体代金がかかるものの、プラン自体はめちゃくちゃ安いです。
通常のレンタルの半額は当たり前、自分の渡航プランに合わせて、70%OFFくらいの価格で利用できます。

本体代金は、現在アマゾンで 17,990円〜20,990円程度です。

実際どれくらい安いのか検証してみると…

私が最近行ったハワイ渡航(6泊7日)のプランを例にとってみます。
例えば、イモトのWifiさんを利用した場合

イモトのWifiGlocalMe (1)GlocalMe (2)
速度3G(中速)4G(高速)4G(高速)
データ量500MB/日3GB(30日パック) 使い放題
返却空港での受け取り・返却私物私物
渡航日数6泊7日(=7日分レンタル)6日分(行動する時間のみ)6日分(行動する時間のみ)
合計金額8,968円$22.50 (≒2,475円)$24 (≒2,640円)

※イモトのWifiは、出発30日以内に申し込んだ場合です。

めちゃくちゃ安いことがお分りいただけたと思います。

②世界中どこに行く場合でも、アプリのワンタッチで簡単にチャージが可能

後ほど詳しく説明しますが、本体の画面上・もしくは、スマートフォンのアプリ上で3〜4クリック程度でデータのトップアップができます。


最悪の場合、目的地に到着した先の空港でwifiが繋げられれば、そこでデータを準備することも可能。事前準備の手間がいりません。

また、購入後7日以内であれば、払い戻しも可能です。

③5つのデバイスと同時に接続することができる!

文字通り、一度に5台のデバイスと接続することが可能なので、スマートフォン、パソコン、タブレット、全てのデバイスで十分にご利用いただけると思います。

一緒に旅をする友人やご家族とデータを一緒に使うこともできます。

④データプランの種類が豊富

通常のレンタルwifiの会社さんですと、

「通信速度」「1日の使用データ量」×(フライト出発〜フライト到着までの日数分)

という計算になることが一般的です。

この場合、
「3日目だけがっつり使いたい。。。」
「帰国する日はほとんど使わないから使用料払いたくない。。。」
などの、個人的な利用方法に基づいた安いプランが見つかりません。

次の章の「使い方」の部分で、国の例を挙げてプランを全てご紹介いたしますが、GlocalMeはデータプランがとても豊富です。

例えば、
『1ヶ月で3GB』といった、期間とデータ量で決まっている安いプランもあれば、
『1週間使い放題』といった、データ量を気にせず使えるものもあります。
そして、『北アメリカ共通wifi』『ヨーロッパ共通wifi』『世界どこでも使えるグローバルwifi』など、地域で別れているものもあります。

このように、データプランが豊富なことから、自分の渡航スタイルに適したプランが選択できます。

⑤通信速度の速い4G回線を利用

レンタルwifi会社の場合、4Gにすることで料金が高くついてしまうほど大切な「通信速度」ですが、GlocalMeでは全て4G回線が提供されています。

たしかに、日本で利用しているSoftBankの回線よりは遅いかな。。と感じますが、使用には問題ありません。

以前、インドネシアの農村部に行った際は、天気の悪い日は電波の調子が悪かったことがあります。
そもそも村の方々はインターネットは使わないので、どのネット回線を利用したとしても弱いと思います。(^^);

⑥サポートが24時間完備

GlocalMeを使用していて、何か疑問が生じた場合は、アプリ上のオンラインサポートを受けることができます。

以前、私がオンラインチャットツールを利用した際は、以下のようにメッセージが来ました。

您好,请问有什么可以帮您?
Hi, how may I help you?
こんにちは、ご不明な点がございましたらお問合せください

GlocalMeオンラインチャットサービス

「お問い合わせください」の終わりに「。」がついていないのが中国らしくて笑ってしまうますが、
日本語のサポートがあることに感謝です。

他にも、FAQsで確認したり、電話・メールなどのお問い合わせも対応しています。
ただし電話については、どれだけ日本語のサポートが充実しているのか不明なので、即時に返信が来るオンラインチャットサービスをオススメします。

⑦世界120ヶ国以上もの国に対応

これは説明するまでもないのですが、GlocalMe本体を一つ持っていれば、基本的にどの国・地域に渡航しても対応できます。


使い方 [U2編]

①データの購入

まず、本体裏のQRコードからアプリをインストールします。
(本体の種類によってはインストールの必要がないものもあります。)

アプリのホーム画面です。

中央左部分に、
データの残量(Data Packages)と、
チャージ金額(Balance)
が表示されます。

Balanceは、クレジットで常に支払いをする場合は0のままでも購入できます。


もう少し下にスクロールしていくと、このような画面が現れます。

ここで、行き先国を入力し、選択します。


例えばフランスを検索してみると…

Day Pass: 一日使い放題がUS$4

1週間1GBでUS$9

1ヶ月3GBでUS$22.5円

このように、様々なプランがあります。

フランス1
フランス2

もう一カ国くらい、みてみましょう。

アメリカを検索してみます。

最初のUnlimitedが使い放題、
その次のNormal Data Packageがアメリカでの定額データ購入、
最後のMulti-Region Packageというものがアメリカ周辺の国々も含めた複数地域で使えるデータです。

②利用

データを購入した状態であれば、本体の電源をONするだけで、使用ができます。

アプリをダウンロードしているスマホと本体は一緒に持つ必要はありません。
例えば、日本で親がデータ量を管理し、GlocalMe本体を子どもが海外で使用する、ということも可能です。


本体の種類 【全4種】

G3モデル
wifi専用の本体ですが、データ残量などが画面で確認できるようになっています。
U2モデル
wifi専用の本体で、データの残量確認やトップアップは自分のアプリで行います。
S1モデル
GlocalMeのスマートフォンで、日本の携帯のようにSIMカードを購入し、挿入することで、本体自体がWifiにもなります。テザリングと同じような感じですね。
P3モデル
これもGlocalMenoスマートフォンです。
クラウドシムの導入により、SIMカードの購入がなくてもデータの使用が可能です。本体自体もwifiになります。

【比較】GlocalMe vs 海外SIM

GlocalMe海外SIM
費用×
準備△(事前予約・空港受け取り)
使いやすさ△(ONにした時のみ接続可能)
インターネット速度◯(常に4G)◯(グレードアップで4G)
データのトップアップ×(SIMの購入、付け替えの必要あり)
プランの充実度×
接続デバイス数◎(5台)◎(5台)
その他◯ 24時間サポート
× 充電の必要あり

いかがでしたでしょうか?

私も普段使っていて、「充電が足りない!」と困ったことはありませんし、
むしろ、必要最低限のwifiしか利用しないので、ゆっくり旅を味わうことができると思っています。

よく海外に渡航するならぴったり!
本体は、家族・友人でもシェアできますので、まずは一家に一台、購入を検討してみてください!

こちらがGlocalMeのHPです。

GlocalMe – Connect Global, Pay Local

購入はこちらから!(オススメ!U2モデル:¥17,990) ※2020年1月現在

毎回、インターネットに困らず、さらにお得に渡航できて、本当にオススメです!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA